Recuva

やさしい操作画面がおすすめ 削除済ファイルの復元ツール

完全な説明を見ます

賛成票

  • ウィザード形式による問答結果に応じて、削除データの検索を行う
  • 保管場所が思い出せないときでも可能な限りの場所をすべて探してくれる
  • 復元可能なデータをサムネイル画像で一覧表示する

反対票

  • 削除してから時間が経ったデータの復元は難しい

秀逸
9

Recuvaは、やさしい誘導に従って操作するだけで削除ファイルを復活できる、おすすめのツールです。ファイルの種類や保管場所をはっきり覚えてなくてもできる限りの場所を検索し、復元可能なファイルの中身を見つけやすいようプレビューで一覧表示します。「ファイル復元ツールを使ってみたけど操作が難しかった」という人はぜひ使ってみましょう。

Recuvaは「ファイルが削除されてもデータはディスク内に残っている」仕組みを利用してファイルを復元します。他のツールには無い特徴としては、分かりやすい誘導とファイルを見つけやすくする機能にあります。緑、黄、赤の三段階で復元可能かどうかの確率が表示されます。

多くの復元ツールと異なるのは、探しているファイルや保管場所を自然な言葉で尋ね、回答に基づいて検索する点です。ファイルの種類は「ピクチャ」「ミュージック」「電子メール」など、保管場所は「メディアカード」「マイドキュメント」「ごみ箱」など表示された中から当てはまるものをクリックして答えます。場所を覚えてないときは「ハッキリしない」を選択すれば、可能な限りの場所をすべて検索してくれます。

Recuvaが見つけたデータは、中身が確認できるようプレビュー画像でリストに表示されます。リストから一つひとつ開いて確かめる必要は無く、探しているものを一目で見つけられるでしょう。リストから目的のデータを選んで復元させると、自動的に元のファイルが作成され一件落着です。ファイルの削除から時間が経つとデータが上書きされてしまい、復元の成功率が低くなります。気づいたときにすぐに探すことが重要です。インストールの手間なくUSBメモリから直接動作させたい場合は、ポータブルタイプのRecuva – Portableをおすすめします。

知識がないと削除ファイルの復元は難しいと思われがちですが、Recuvaはやさしい誘導と見つけやすい機能で、そのイメージを一掃してくれるでしょう。復元ツール選びに迷っている人におすすめです。

Recuva

ダウンロード

Recuva 1.51.1063